まとめじゃぱん口コミ掲示板

日本や世界の話題になってるニュースを、あつめたサイトです。 掲示板等にはいろいろな(十人十色)意見の人々がいるのがわかります。

    タグ:ローソン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ネット住民 2017/02/01(水) 11:54:17.38 ID:K+5aRVrw0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    北関東を中心に展開するコンビニエンスストアのセーブオンは1日、ローソンとメガフランチャイズ契約を締結し、
    503店舗を順次ローソン店舗に転換すると発表した。

    セーブオンは、群馬県、栃木県、新潟県、埼玉県、千葉県に展開している503店舗すべてをローソン店舗に転換する。
    転換時期は2017年夏から2018年にかけてを予定している。転換後はセーブオンがローソンのメガフランチャイジーとして
    5県でのローソン店舗のチェーン展開を行うことになる。

    セーブオンとローソンは、2012年8月以降、富山県、長野県、茨城県、福島県、山形県のセーブオン82店舗をローソン店舗に転換している。

    https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0201/blnews_170201_2599815160.html
    imgres

    セーブオンHP
    http://www.saveon.co.jp/search/index.htm

    【コンビニチェーン「セーブオン」、全503店舗をローソンに転換 北群馬が一気にローソンだらけになる。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/15(日) 14:30:49.03 ID:aKUR/bc20
    紫音@shiontawn


    バイトしてるローソンにカルガモの親子が来店したんだけど、これどうすればいい?

    no title


    2016年5月15日(日) 13時21分58秒
    リツイート: 2,952お気に入り: 3,883

    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1463290249 【JK「バイト先のローソンにカルガモいっぱい来wwwたwwwww」パシャッ www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: どん兵衛好きな名無しさん 2016/05/18(水) 17:23:22.14 ID:CAP_USER*
    全国のローソンでカップ麺の「どん兵衛」が店舗から消えるという現象が発生しているという。

    この現象は回収騒ぎや超常現象ではなく、人気テレビアニメ「ご注文はうさぎですか??」とローソンのコラボキャンペーンで、
    「どん兵衛」を2つ買うとクリアファイルが1枚ついてくるというキャンペーンを実施しているためである。
    インターネットでは全5種類のクリアファイルすべてを入手するため10個のどん兵衛をまとめ買いする猛者まで現れている。

    さて、かつて「どん兵衛」(日清食品)は「まるちゃん 赤いきつね」(東洋水産)とシ烈なシェア争いがあったが、
    現在は2015年末に突如はやった「10分どん兵衛」(通常お湯を入れて5分のどん兵衛を倍の10分待つ)
    が大ブームしたため売り上げ的には「どん兵衛」が一歩リードしているようだ。

    かつて「10分どん兵衛」は芸人のマキタスポーツがラジオ番組で提言する前は一種の都市伝説としての側面が強く
    「どん兵衛はすこし伸びるくらいがおいしいらしい」とささやかれていたものが明確化したもの。
    日清は「どん兵衛は5分待つもの」という姿勢を崩さなかったが2015年末に担当者が
    「10分どん兵衛」のおいしさに気づき公式HPに謝罪文を掲載する騒動に発展したことがある。

    また、古くは「どん兵衛は東京と大阪で味が違う」という都市伝説が存在したが、後年になって「東と西では味を分けている」と認めたことがあった。
    ふたに「E」と書いてあるのが関東味、「W」と書いてあるのが関西味だが、これもかつては「知る人ぞ知る」話であった。

    また80年代には「どん兵衛お茶漬け味」が登場していたという都市伝説があった。七味ではなく粉わさびがついていたという。
    これも事実で1982年に「どん兵衛のり茶漬」が発売されていた。時代が早すぎたのか、おいしくなかったのかすぐに発売は終了したという。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/541983/
    2016年05月18日 16時30分 

    no title

    no title

    no title

    no title



    【【話題】全国のローソンで「どん兵衛」が消えた?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: いちごパンツちゃん  2016/04/22(金) 09:03:39.63 ID:sage*
    流通業界は激変の時代に突入した。
    今年9月1日、コンビニエンスストア3位のファミリーマートと同4位のサークルKサンクスを傘下に持つ
    ユニーグループ・ホールディングスが経営統合する。
    2位だったローソンを抜き、最大手のセブン-イレブン・ジャパンに国内店舗数で肉薄する「新ファミマ」が誕生する。

    これを受けて、2位の座から滑り落ちるローソンが動いた。
    三菱商事出身の竹増貞信副社長が6月1日付で社長兼最高執行責任者(COO)に就任する。
    玉塚元一社長は会長兼最高経営責任者(CEO)に就く。
    玉塚氏は「競争が激しい事業環境の中で成長するには、
    筆頭株主の三菱商事を巻き込み総力戦に持っていかなければならない」と語る。

    ファミマとサークルKサンクスの経営統合は、伊藤忠商事が主導した。
    ローソンは三菱商事出身の竹増氏のもとで、三菱商事と一体になって2位奪還を目指す。



    新体制のミッションは新ファミマから2位の座を奪還することにある。
    だが、竹増新体制の発足前に、強力なカウンターパンチを食らった。
    ファミマは4月5日、日本郵政グループと金融や郵便・物流など幅広い分野で提携した。
    国内外のファミマの店舗をネット通販の配達拠点に活用したり、店内に日本郵政の荷物を受け取れるロッカーを設置したりする。

    この提携の最大のポイントは、ゆうちょ銀行とATM(現金自動預け払い機)事業で提携することだ。
    ファミマ=サークルKサンクス連合の国内店舗数は2月末現在1万8006店。
    セブンは3月末現在1万8613店で、店舗数では肉薄したが、ATMの設置台数では大きく水を開けられている。
    セブンは全店舗にセブン銀行のATMを設置、強みを発揮している。

    ゆうちょ銀行のATMは2万7244台で国内最大を誇る。ゆうちょ銀行のATMを設置できれば、集客の大きな柱になる。
    ローソンもセブンに追いつくために、ゆうちょ銀行のATMが喉から手が出るほど欲しかったが、ファミマに競り負けた。
    実は、水面下でローソンとファミマの間で、ゆうちょ銀行のATMの争奪戦が繰り広げられていたのだ。
    17年1月から、ゆうちょ銀行はファミマの店舗に3500台を設置する。新生ファミマは強力な武器を手に入れることになる。

    ローソンvs.ファミマの実態は、伊藤忠商事と三菱商事の代理戦争である。
    新生ファミマの持ち株会社、ユニー・ファミリーマートホールディングスの社長になる上田準二氏は、伊藤忠の畜産部門の出身。
    ローソン新社長の竹増氏もまた三菱商事の畜産部門出身。上田氏vs.竹増氏の畜産(食肉)対決という見方もできる。

    http://biz-journal.jp/2016/04/post_14820.html
    Lawson_plus+Lawson_selfstand


    【【コンビニローソン】業界3位転落で地盤沈下深刻…ファミマにすらことごとく敗北wwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ