まとめじゃぱん口コミ掲示板

日本や世界の話題になってるニュースを、あつめたサイトです。 掲示板等にはいろいろな(十人十色)意見の人々がいるのがわかります。

    タグ:国際問題

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: オバマ大歓迎を名無しでお送りします。 2016/05/10(火) 21:46:53.02 ID:CAP_USER*
    読売新聞 5月10日 21時30分配信

     日本政府は10日、オバマ米大統領が5月下旬に三重県で開かれる主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)のために
    来日する際、被爆地・広島を訪問すると発表した。

     現職の米大統領としては初めてで、安倍首相が同行する。訪問はサミット閉会日の5月27日を予定しており、
    オバマ氏は訪問を通じ、「核兵器のない世界」を国際社会に改めて訴えるとみられる。

     安倍首相は10日夜、首相官邸で記者団に対し、「オバマ大統領の広島訪問を心から歓迎する。今回の訪問を
    全ての犠牲者を日米でともに追悼する機会としたい」と語った。

     オバマ氏は2009年11月の初訪日の際、広島訪問について「将来訪問できたら非常に名誉だ」と語り、
    任期中の訪問に強い意欲を示していた。来年1月に任期切れが迫り、サミット出席が最後の来日となるとみられることから、
    広島訪問を決断した形だ。

     米国内では退役軍人を中心に原爆投下を正当化する意見が根強く残っており、米国内では大統領の広島訪問は
    「謝罪」と見なされるとして反対論がくすぶっていた。米政府は今回、ケリー国務長官が4月11日に現職の米閣僚として
    初めて広島の平和記念公園を訪問し、原爆死没者慰霊碑に献花したことへの米世論を見極めていた。その結果、
    世論の理解を得られると判断し、訪問を最終決断した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160510-00050140-yom-pol


    image219-600x439

    引用元 http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1462884413/ 【【国際問題】オバマ米大統領、5月27日に広島訪問へ 歴代アメリカ大統領現職では戦後初で国民は大歓迎との反応多数】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 以下、日本報道局がお送りしてますm9(^Д^) 2016/04/30(土) 14:41:40.29 ID:CAP_USER*
    アフガニスタンの病院誤爆、米国防総省は16人を処分
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2762316.html

     アフガニスタン北部で去年10月、アメリカ軍が病院を誤って空爆し42人が死亡した事件で、アメリカ国防総省は特殊部隊員ら16人を処分したことを明らかにしました。

     国防総省は去年10月にアフガニスタン北部クンドゥスの「国境なき医師団」の病院を誤って空爆した事件に関する調査の最終報告書を発表し、原因について「人為的ミスと機器の不具合などが重なった」と結論付けました。

     そして、空爆に関わった特殊部隊員ら16人に「過失があった」と断定し、戒告や停職などの処分を下したことを明らかにしました。
    しかし、病院を攻撃していると気付いた者はいなかった、として軍法会議での訴追には至らなかったとしています。

     これに関し、「国境なき医師団」は声明で、
    「なぜ攻撃が中止されなかったのか理解できない」と指摘し、
    「結果の重大性と比べ処分が軽すぎる」と批判しています。

    TBS:2016年4月30日(土) 11時17分
     
    img_24484f722716786e5602efa4273e1178267739

    【【国際問題】アフガニスタンの病院を誤爆、米国防総省は16人を処分 国境なき医師団「結果の重大性と比べ処分が軽すぎる」と批判】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: いちごパンツちゃん ★ 2016/04/11(月) 12:32:15.26 ID:CAP_USER*.net
    米国のジョン・ケリー国務長官が主要7カ国(G7)外相会合に出席するため広島市に到着した。
    核兵器を戦争に使用した唯一の国である米国の国務長官が被爆地広島を訪れるのは初めて。

    米国が第2次世界大戦中の1945年8月に投下した原爆のため、広島では約14万人が死亡し、
    3日後に長崎に投下した原爆では約7万人が死亡した。戦争は間もなく終結した。

    しかしケリー長官に同行している国務省高官によると、
    ケリー長官が今回の広島訪問で米国による核兵器の使用や原爆がもたらした惨状について謝罪する予定はない。

    国務省高官は、「米国務長官が謝罪のため広島に来たのかと尋ねられれば、答えはノーだ」
    「国務長官、そしてすべての米国人と日本人が、これほど多くの我々の国民に降りかかった悲劇
    に深い悲しみを覚えるかといえば、答えはイエスだ」と語った。

    ただ、国務省のトナー報道官によれば、ケリー長官は今回の訪問を利用して、
    戦争中に「多大な人命が失われたことを認識する」意向だという。

    ケリー長官や参加国の外相は、核不拡散の象徴となってきた平和記念公園や慰霊碑、
    広島平和記念資料館を訪れる。
    トナー報道官は、「これは第2次世界大戦の終結以来、米国と日本が最も親しい友好国になり、
    強力な同盟国になったことの確認でもある」と強調した。

    日本政府や国民は、広島でのG7開催を機に、核に対する日本の断固たる姿勢について
    各国に理解を深めてもらいたい意向だ。

    ケリー長官の今回の訪問は、G7首脳会議出席のため来月訪日するオバマ大統領の広島訪問に
    向けた地ならしになる可能性もある。
    国務省高官によれば、ホワイトハウスはまだ正式決定はしていないという。

    G7外相会合には米国、英国、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本の外相が出席。
    初日となった10日の午後はシリア内戦や欧州の難民危機、
    過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」への対応、ウクライナの紛争などについて話し合った。
    ケリー長官は訪日に先立ち、政治的混乱の続くイラクとアフガニスタンを訪れていた。

    その後、同長官ら外相の一行は、6世紀にさかのぼる世界遺産、宮島・厳島神社を訪れた。
    宮島で開いた夕食会では、南シナ海での中国の行動や北朝鮮の核の脅威などを協議した。

    http://www.cnn.co.jp/world/35080952.html

    2016/04/11(月) 10:31:08.08
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1460338268/

    【【国際問題】米国務長官は広島初訪問も原爆投下の謝罪はせず】の続きを読む

    このページのトップヘ