まとめじゃぱん口コミ掲示板

日本や世界の話題になってるニュースを、あつめたサイトです。 掲示板等にはいろいろな(十人十色)意見の人々がいるのがわかります。

    タグ:益城町

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 森高千里age 2016/05/06(金) 09:21:50.31 ID:jaZm5eQP0● BE:273822876-PLT(13000) ポイント特典
    熊本出身の歌手森高千里(47)が5日、約200人が避難する益城町の広安西小学校で炊き出しを行った。

    白いパーカにマスク姿で、ハンバーグカレーを配布。
    こどもの日にちなんだミニサイズのこいのぼりやお菓子を渡したり、写真撮影のリクエストにもマスクを外して気さくに応じた。
    関係者によると、4日から故郷熊本へ帰省し、支援活動を行っていたという。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/06/kiji/K20160506012531260.html
    2016年5月6日 05:30

    no title

    no title

    no title

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1462494110/ 【熊本出身の歌手森高千里(47)が5日、約200人が避難する益城町の広安西小学校で炊き出しを行った━(゚∀゚)━!! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 逆落とし(岐阜県) 2016/04/22(金) 22:06:36.50 ID:m1xwbMQh0 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    21日のミヤネ屋の放送について

     21日放送の「ミヤネ屋」の中で、熊本県民テレビ(KKT)の男性アナウンサーが、
    益城町の避難所で焼き芋の炊き出しをしていたボランティアの男性をインタビューした際
    「焼き芋の行列にいた少女を雨の中に追いやり、 ずぶ濡れにさせた」という指摘を
    視聴者の方からいただきました。
     少女2人は焼き芋の炊き出しを手伝っており、 列に並んではいませんでした。インタビューが
    始まったので自発的に退いたものです。 指摘を受けてKKTは22日、アナウンサーを
    再び益城町の避難所に派遣し、 少女とその親族に対して改めて一連の経緯を説明したところ、
    少女2人には「テレビ局にどかされた」という自覚はありませんでした。

     以上のことから、KKTではアナウンサーが焼き芋の炊き出しを邪魔したり、
    無理に雨の中に出したりした事実はなかったと判断していますが、 この映像で
    視聴者の方々に不快な思いをさせたとすれば、お詫び申し上げます。 KKTは、
    今後も被災地の方々に寄り添う報道に努めてまいります。
    http://www.kkt.jp/information/info_20160421.html

    29: ショルダーアームブリーカー私は被害者.net2016/04/22(金) 22:20:14.31 ID:Y9/5GG1B0
    no title

    【【少女相手に大人が口論】ミヤネ屋の放送の件で熊本県民テレビ「少女2人はインタビューが始まったので自発的に退いた」と言い訳してるが画像をみるとどうもそうも思えない件】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 氷星虫 ★ 2016/04/18(月) 20:47:33.09 ID:CAP_USER*
    食料不足、断水で生活混乱 余震避け被災地脱出も

    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/04/17/kiji/K20160417012423110.html

     物資不足や断水で、被災地の暮らしが混乱している。避難所は食事が行き渡らず、不満が続出。
    街の店は17日も休業が相次ぎ、営業中の店は棚が空っぽに。
    人々は水や食料を求めてさまよい、被災地から脱出する人もいる。

     避難所に指定されている熊本市中央区の開新高校。配給は乳幼児とお年寄りが優先で、
    主婦(49)は「16日夜はどうせ余らないから並ばなかった」。
    17日朝は、並んでやっと小さなバナナ一つだった。

     避難者数が膨れ上がり、臨時に避難所になった熊本高校(同区)も事情は同じだ。
    担当する市職員小原菜実さん(28)は「市に毎回要求しても、指定避難所が優先される」と嘆いた。

     熊本市の大西一史市長は16日の対策会議で激怒してハッパを掛けたが、17日の会議でも
    「(配給は)今夜も危ない」と報告された。14日の地震で備蓄が底を突いた後に本震が起きたことが響いた。

     コンビニやスーパーも多くが閉店に追い込まれている。営業店には客が殺到し、入荷するそばから売り切れ。
    ディスカウントストアの開店を1時間待った熊本市中央区の橋口正さん(70)は
    「『ペットボトルの水は1人1箱』と言われた。食器が洗えず、トイレも使えない」。

     熊本県益城町のスーパーは17日、在庫をかき集めて缶詰、カップ麺を販売。
    自宅が全壊した女性(71)は「ここ数日おにぎりだけ。野菜や果物が食べたい」とこぼした。

     ガソリンスタンドは17日も混雑。ごみの収集は滞り、断水も広範囲に及んでいる。
    熊本市の公園で給水を受けた保育士中村芳子さん(54)は
    「別の場所は1時間待って10メートルも進まなかった。ここならもらえると聞いた」と話していた。

     熊本市の公園や駐車場など市内のあちこちでは、車を止めて一夜を過ごす人が目立つ。
     17日朝、閉店中のコンビニ駐車場では主婦田島多美恵さん(58)が車のドアに洗濯物を干していた。
    日中は自宅を片付け、夜は車内の生活。
    「家は怖くて眠れない。たくさん人のいる避難所は気を使いそうで」。
    熊本大の駐車場にいた自営業前田五月さん(51)は「ペットの犬3匹がいるから」と話した。

     余震や不便な生活を避け、熊本から出る人も。熊本市南区の緒方益吉さん(67)は、
    妻や義母と福岡市の次女宅へ。16日の本震後、車内で一夜を明かしたが眠れず、避難所は混んでいた。
    「スーパーにも物がないし、余震への恐怖もある」と移動を決めた。

     建物の破損で閉鎖されたJR熊本駅。
    「余震が怖いので福岡にいる親族の家に避難しようと思っている」
    と駅に駆け付けた熊本大1年の上原佑野さん(19)は、運休を知り、疲れた顔で地面に座り込んだ。
    [ 2016年4月17日 20:24 ]


    smile

    【【食糧不足で生活困難】「ペットボトルの水は1人1箱と言われ食器が洗えずトイレも使えない」 「ここ数日おにぎりだけ。野菜や果物が食べたい」 熊本市民の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 孤高の旅人 ★ 2016/04/15(金) 14:16:01.26 ID:CAP_USER*.net
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160415/k10010480441000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

    震度7の揺れを観測した熊本県益城町の町役場では早朝から、
    自衛隊の隊員らが炊き出しを行っています。

    町の災害対策本部が置かれている益城町役場では15日
    午前6時ごろから、陸上自衛隊の隊員らが炊き出しを始めました。
    隊員らはおよそ700人分の米を大きな釜で炊き、スコップで
    かき混ぜたあと、保温するための箱に次々と詰めていきました。
    炊きあげた米は町内各地に設けられた避難所に届けられ、
    避難者たちにふるまわれるということです。

    no title


    皆さん是非活用してください。


    【【ガンバレ九州応援情報】熊本県・益城町役場で自衛隊が炊き出しをしています。熊本県民でお困りの方はご利用ください。】の続きを読む

    このページのトップヘ