まとめじゃぱん口コミ掲示板

日本や世界の話題になってるニュースを、あつめたサイトです。 掲示板等にはいろいろな(十人十色)意見の人々がいるのがわかります。

    タグ:避難所

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: シャチ ★ 転載ダメ©2ch.sc 2016/05/06(金) 18:25:14.05 ID:sc_USER*
    TBS系(JNN) 5月6日(金)17時49分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160506-00000028-jnn-soci
     6日午後、熊本地震の避難所になっている熊本市の小学校で、
    子どもを含む22人がおう吐などの症状を訴え救急搬送されました。

     6日午後3時半ごろ、熊本市中央区の城東小学校の避難所で、
    「避難している10人がおう吐している」と消防に通報がありました。

     消防が駆け付けたところ、子どもを含む22人がおう吐などの体調不良を訴え、全員、救急車などで搬送され、
    病院で手当てを受けています。城東小学校は熊本地震の避難所になっていて、
    6日朝の時点でおよそ60人が避難していました。搬送された22人はいずれも避難者とみられ、
    全員意識はあるということです。

    NEWS24_1258911
     原因はわかっておらず、詳しい状況を警察や保健所などが調べています。(06日17:36)

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1462526714/ 【【熊本地震の3次災害】熊本市の避難所で食中毒発生!小学生ら22人を救急搬送】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 孤高の旅人 2016/04/23(土) 11:48:03.05 ID:sage*
    安倍首相、被災地を視察…避難所では支援約束
    2016年04月23日 11時23分
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160423-OYT1T50049.html

     安倍首相は23日午前、熊本地震の被災地を視察するために現地入りした。

     被災者から直接現状を聞くとともに、地震対応に全力で取り組む姿勢をアピールする狙いもありそうだ。

     首相は、自衛隊機で熊本県益城町の陸上自衛隊高遊原分屯地に到着後、被害の大きかった同町と南阿蘇村を
    陸自のヘリで上空から視察した。その後、同村で救命活動に当たる警察官や消防、自衛隊の隊員を激励。
    避難所になっている同村の久木野総合福祉センターでは、避難している人の手を取りながら、「皆さんの生活の
    支援に力を入れて参ります。困ったことがあれば、遠慮なく言っていただきたい」などと語りかけた。

     首相は16日に視察を予定していたが、同日未明に大きな地震が相次いだことから見合わせていた。

     一方、民進党の岡田代表も23日午前、熊本県入りし、避難所などを視察した。
    0160423at33_p

    【【安倍首相】被災地を視察入り…避難所では生活支援約束】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 逆落とし(岐阜県) 2016/04/22(金) 22:06:36.50 ID:m1xwbMQh0 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    21日のミヤネ屋の放送について

     21日放送の「ミヤネ屋」の中で、熊本県民テレビ(KKT)の男性アナウンサーが、
    益城町の避難所で焼き芋の炊き出しをしていたボランティアの男性をインタビューした際
    「焼き芋の行列にいた少女を雨の中に追いやり、 ずぶ濡れにさせた」という指摘を
    視聴者の方からいただきました。
     少女2人は焼き芋の炊き出しを手伝っており、 列に並んではいませんでした。インタビューが
    始まったので自発的に退いたものです。 指摘を受けてKKTは22日、アナウンサーを
    再び益城町の避難所に派遣し、 少女とその親族に対して改めて一連の経緯を説明したところ、
    少女2人には「テレビ局にどかされた」という自覚はありませんでした。

     以上のことから、KKTではアナウンサーが焼き芋の炊き出しを邪魔したり、
    無理に雨の中に出したりした事実はなかったと判断していますが、 この映像で
    視聴者の方々に不快な思いをさせたとすれば、お詫び申し上げます。 KKTは、
    今後も被災地の方々に寄り添う報道に努めてまいります。
    http://www.kkt.jp/information/info_20160421.html

    29: ショルダーアームブリーカー私は被害者.net2016/04/22(金) 22:20:14.31 ID:Y9/5GG1B0
    no title

    【【少女相手に大人が口論】ミヤネ屋の放送の件で熊本県民テレビ「少女2人はインタビューが始まったので自発的に退いた」と言い訳してるが画像をみるとどうもそうも思えない件】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ぬーぼー ★ 2016/04/20(水) 18:44:58.49 ID:CAP_USER*
    熊本地震の被災地から、食料や水など支援物資の不足を訴える声が相次いでいる。全国各地から支援物資は向かっているが、受ける側の自治体が分配機能を十分果たせていない。
    大動脈である九州自動車道が寸断され、陸路で支援物資が集まるほど渋滞を悪化させる悪循環にも陥っている。
    地震発生から5日目の18日になり、やっと物流に民間業者を入れ、空路輸送も始まった。東日本大震災の教訓は生かされたのか。新たな取り組みはうまく機能するのか――。

    熊本県庁1階のホール。ペットボトルの水や食料、生理用品などの支援物資が山積みになっている。簡易トイレも数多い。
    だが、それが各市町村や避難所になかなか届かない。県の担当者は「物資の仕分けなどを担当する職員が足りず、作業が追いつかない」。
    別の県の担当者によると、「熊本県庁の混乱、人手不足が著しく、(被災地からの)物資の要望も止まっている」と明かす。
    支援物資の配布には食料や衛生用品といった仕分けが重要だが、行政は「素人」。2011年の東日本大震災でも支援物資の滞留が指摘され、仕分けを民間物流業者に任せることで
    ようやく避難所に物資が届くようになった。今回の物資不足は、5年前の反省が生かされたとは言い難い事態だ。

    行政と市町村の連携にも難がある。今の分配は市町村の要請を受けて県が送る「プル型」。県が避難者数から必要量を見積もり、要請がなくても送る「プッシュ型」に比べ、プル型はどうしても
    ニーズと支援に時間差が生じるが、県は今も「プル型」を続けている
    「物資不足」の訴えを受け、主に福岡県の物流拠点から民間業者が市町村に直接、支援物資を送る枠組みが18日、ようやく出来上がった。政府からの支援物資は佐賀県鳥栖市にいったん集め、
    警察車両が先導することも決めた。九州地方知事会も18日、熊本県内の被災市町村ごとに、各県が担当を決めて支援する仕組みを整えた。

    被災者の生活環境は刻一刻と悪化している。支援物資のスムーズな分配には被災者の命がかかっている。

    自衛隊機は「使えない」ではなく「使わない」?
    支援物資が届かないもう一つの原因は、交通インフラの遮断による渋滞だ。九州道は植木インターチェンジ(IC)?八代IC間が不通になっており、九州道や福岡方面と熊本をつなぐ国道3号は大渋滞となっている。
    なぜ輸送ヘリによる空輸ができないのか。18日、米軍の新型輸送機オスプレイ2機が初めて支援物資を空輸したが、自衛隊は輸送だけで80機以上、救難や哨戒などの用途を含めると約530機のヘリを所有している。
    防衛省は「熊本地震では延べ291機を投入している」とするが、人命救助を優先させており、「輸送にどれだけ当てているかは把握できていない」(統合幕僚監部)。中谷元・防衛相は18日の参院決算委員会で、
    「自衛隊が持っているヘリなどの運用をもってしてもまだ十分に行き届いていない」と答弁した。

    九州には、ヘリ部隊がある佐賀県の陸自目達原駐屯地をはじめ、ヘリが離着陸できる基地は多くある。
    軍事ジャーナリストの神浦元彰氏は「東日本大震災の時は8割の自衛隊機を投入した。自衛隊機を『使えない』のではなく、政治が『使わない』だけではないか」と現在の運用を批判した。
    河野太郎防災担当相は18日、物資輸送について、記者団に「自衛隊の航空部隊を最大限、活用していきたい」と明言した。
    http://toyokeizai.net/articles/-/114521
    2016/04/20(水) 13:08:00.22
    2015053100005_3


    【【避難所に届かない】自衛隊機は「使えない」ではなく政治が「使わない」?支援物資山積みでも避難所に届かない!東日本大震災の教訓生かされず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: リサとギャスパール ★ 2016/04/20(水) 15:53:38.84 ID:CAP_USER*
     4月14日の夜、熊本県を震源とする最大震度7の強い地震と、16日未明に熊本県と大分県で最大震度6強の地震が発生しました。

     現在も余震が続く中、ネット上では、大分県の「被害状況も忘れないでほしい」との声が相次いでいます。
    大分県では、由布市や別府市といった温泉地の一部で大きな被害がでているそうです。

     4月20日、午前7時の時点で9市町に避難所が開設され、現在も561名の方が避難しています。
    no title

    https://twitter.com/oitapref/status/722589282381074432

     熊本県より、地震の被害は少ないものの、支援物資が届かないところがあるそうです。

     東日本大震災では、茨城県にも甚大な被害をもたらしました。
    しかし、茨城県の被害状況については、あまりクローズアップされていなかったように思います。

     昨夜と比べて、避難者数は減少していますが、支援物資が必要な被災者も多いそうです。

     ネット上では、大分県の被害状況も「忘れないでほしい」といった声が、多数寄せられています。
    また、大分県内では、ペットボトルの水や防災グッズなどの物資も不足しているそうです。

     気象庁は、今後しばらく熊本県や大分県で、余震が続く可能性があるとして警戒を呼びかけています。

    http://irorio.jp/kaseisana/20160420/316302/
    2016年04月20日 14時47分

    【【被害は熊本県だけじゃない】大分県の被害状況も「忘れないでほしい」との声相次ぐ】の続きを読む

    このページのトップヘ